取材申請

Xリーグにおける取材について

  1. メディア・報道の方へ
    日本社会人アメリカンフットボール協会主催Xリーグの取材、ならびに関連写真の使用については、ページ下部の申請フォーマットに必要事項を入力し、ご登録いただいたうえで、事務局までご連絡をお願いします。 内容のお問い合わせ、確認についても同じく事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
    1.    
    2. 試合開催日の2営業日前までに所定の入力フォーマットでの登録をしてください。1営業日前までに、弊協会担当者より、取材の可否を返答いたします。
      1. 報道目的以外の申請はお断りいたします。
      2. すべてのメディアを事前申請必須といたします。
      3. 下記に該当する方は、来場をご遠慮ください。
        1. 体調不良の方(咳などの風邪症状がある方など)
        2. 37.5度以上の発熱がある方
        3. 本人もしくは身近な方に新型コロナウイルス感染が疑われる方がいる場合
        4. 2週間以内に政府が入国制限をしている国や地域から帰国した、または、当該者と接触があった場合
    3. TVニュース、新聞結果報道以外でTV、新聞、雑誌等企画での取材の場合は、取材申請時に企画書もしくは概要もご一緒に提出をしてください。企画取材の場合は、チーム(スポンサー企業含む)、選手への取材対応可否の確認のため、申請後返信までに時間がかかることもあることをご了承ください。
  2. 会場において
    1.    
    2. 上記「1」にていずれかの方法で取材許可を受けた方は、会場で「受付簿」に必要事項をご記入の上、ビブスもしくはADカードを受け取り入場してください。
    3. 許可を受けたご本人であることの確認のため、身分証明書や記者証などの提示やお名刺の提出を求める場合がございますので、ご協力ください。
    4. 受付でお渡しした、ADカード、ビブス等は確認しやすいように明示・着用してください。
    5. 取材エリアを厳守し、係員の指示に必ず従ってください。競技の進行の妨げや、一般のお客様の迷惑にならないようにご注意ください。
    6. 2020年シーズンは新型コロナウイルス感染症対策のため、試合後のチーム関係者(監督、コーチ、選手など)への取材は協会担当者立ち合いのもと「屋外」で「密を回避」しつつ、「囲み取材」の形式で実施いたします。
    7. ロッカールーム(更衣室)での取材はご遠慮ください。
    8. 取材エリア
      フィールドに於ける取材エリアは、ベンチエリアを除いた部分。
      各フィールドラインから4ヤード以上外側のエリアとなります。
      パススルー専用区域から撮影は禁止です。
    図1 フィールド図
    図2 サイドライン詳細
  3. その他
    1. 不法取材、肖像権等の侵害防止について
      最近インターネットやSNSで、選手の肖像権、パブリシテイ権を無視しているものが増えてきております。健全な取材環境の確保のために、上記取材ルールの厳守とADカードの明示、ビブスの着用などにご協力くださいますようにお願いいたします。
    2. 取材情報および撮影素材等の目的外の使用のお断り
      取材結果や撮影素材等を報道以外の目的や個人のホームページ、ブログ、フェイスブック等への使用はお断りします。取材申請された媒体以外で許可なく使用された場合は、以後の取材をお断りする場合があります。
    3. 取材のお断り
      取材ルールを遵守していただけない場合や係員の指示に従っていただけない場合、不適切な取材と判断した場合は、会場よりの退場や以後の取材をお断りする場合があります。

取材申請書

下記、取材申請書に必要事項をご入力いただき、送信してください。
https://forms.gle/kmcmWeZWVJirnj1v5