警視庁イーグルス

プロフィール

1971年8月23日、隊員の心身の鍛錬と士気の高揚を図るとともに、都民に親しまれる機動隊づくりの一環として、警視庁第九機動隊に発足した。

チーム名の「警視庁イーグルス」は当隊のシンボルマークである「若鷲」に由来している。

チームは日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟しており、Xリーグ発足後はX2が主戦場だったが、2012年にX-X2入れ替え戦に勝利し、念願のXリーグに初昇格。2013年Xリーグ初挑戦の年は全敗に終わり、無念のX2降格となったものの、復帰した2015年は1勝、2016年は2勝と、近年着実にステップアップし、2018年シーズンはX2で全勝して国内最高峰であるXリーグ再昇格を遂げた。

2019年シーズンはXリーグでさらなる飛躍を目指し、ひとつでも多くの勝ち星を得られるよう、選手・スタッフが一丸となって戦っていく。

カテゴリ 実業団(警視庁)
メインスポンサー ---
オフィシャルスポンサー ---
創部/加盟 1971年/1972年
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年以降、X2以下除く
■レギュラーシーズン
26戦5勝21敗
■ポストシーズン
0戦0勝0敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 警視庁第九機動隊のシンボルマークが「若鷲」であることから、「イーグルス」と名付けられた。
チームカラー シルバー、ネイビーブルー、ブラック
公式サイト 第九機動隊
チームスローガン 俺がやる...I do
スローガンに込めた意味 一人一人が責任感を持って、勝利のために何ができるかを考え、実行する。