オール三菱ライオンズ

プロフィール

2000年のシーズン終了後に、東京三菱銀行センチュリアンズ(1978年創部)と東京海上ドルフィンズ(1989年創部)が合併し、Xリーグにおいて実業団同士が合併した第一号チームとして「LIONS」が誕生する。

2003年には三菱電機ソシオテックを加え、三社合同チーム「オール三菱ライオンズ」となった。

LIONS結成以降、2001年、2002年は上位チームと僅差の接戦を繰り広げたものの、目標に掲げていたファイナル6への壁は厚く、2003年、2004年は1勝止まり、2005年には全敗で入替戦出場の屈辱を味わった。

2006年からチーム再建に取り組み、中位に復活。2011年より新戦力獲得に力を入れ、LIONS結成以来初の2ndステージ上位リーグ進出を果たした。

2013年、2014年、2015年の3年連続Battle9リーグ優勝。

カテゴリ クラブ
メインスポンサー 株式会社三菱UFJ銀行|東京海上日動火災保険株式会社|三菱電機株式会社
創部/加盟 2001年/2001年
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年以降、X2以下除く
■レギュラーシーズン
107戦50勝54敗3分
■ポストシーズン
8戦5勝3敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 百獣の王として強い勇ましいイメージから。
チームカラー ゴールド、ネイビー
公式サイト http://lions.vc
チームスローガン ---
スローガンに込めた意味 ---