ブルザイズ東京

プロフィール

1993年創部。翌1994年に日本社会人アメリカンフットボール協会へ準加盟。同年、準加盟リーグで全勝優勝を果たす。1995年、関東社会人2部リーグに所属しブロック優勝。同1部リーグとの入替戦にも勝利。しかし、Xリーグ発足に伴うリーグ再編によりメトロポリタンリーグ1部(実質4部)に配置される。1997年度からNFLのグリーンベイ・パッカーズの市民株主(オーナー)制度を応用した複数オーナー制(通称:グリーンベイ方式)を創設。複数の個人オーナーおよび法人サポーターからの年会費をチーム運営費とする制度を採用。

1996年および1997年に2年連続で全勝優勝を果たした後、1999年にX3リーグに昇格。1999年X3で全勝を果たすも3連連続で入替戦敗退。2001年にX3で再び優勝し、X2入替戦をオーバータイムの末に制してX2へ昇格。2005年から2007年はリーグ連覇を果たすも3年連続で入替戦敗退。2006年は日産の廃部に伴う空位決定戦(対富士ゼロックス)にも敗れてXリーグ昇格ならず。X2リーグ4連覇を果たした2008年、ロックブルの入替戦辞退により2009年より念願のXリーグ昇格。2012年度Xリーグ総合11位で挑んだ入替戦で敗退。2016年Xリーグ再昇格するも入替戦で敗退。2018年X2イースト全勝優勝。2019年は3度目のXリーグ挑戦となり2勝4敗で残留。2020年度は上位チームへのチャレンジの1年となる。

カテゴリ クラブ
メインスポンサー
オフィシャルスポンサー リヴグループ
日鉄興和不動産株式会社
キーパーズ有限会社
株式会社広沢製作所
渡邊倉庫株式会社
創部/加盟 1993年/1994年(準加盟)、1995年(正式加盟)
Xリーグリーグ戦通算成績
※1996年以降、X2以下除く
■レギュラーシーズン
7勝33敗
■ポストシーズン
0戦0勝0敗
※ポストシーズンはJXB、順位決定戦含む
日本社会人選手権出場/優勝 出場0回/優勝0回
ライスボウル出場/優勝 出場0回/優勝0回
チーム名の由来 英語の“bullseye”には「目標を達成すること」「標的の中心」という意味があります。造語で“Bullseyes”として「一番に向かって自らチャレンジする人たち」という意味をもたせました。
ヘルメットのマークはそれをモチーフに雄牛をデザインしています。
チームカラー ブルー・ホワイト・レッド
公式サイト https://bullseyes.net/
チームスローガン Family
スローガンに込めた意味 チームが家族のように団結する