ニュース

【X1 Super】第2節:富士通対パナソニックを筆頭に注目カードが目白押し

2019年09月02日月 22:50

 

9月7日(土)富士通スタジアム川崎

富士通フロンティアーズ vs パナソニックインパルス

第2節の最注目カード。東西の横綱が早くも一騎打ちを迎える。前節で新戦力が鮮烈デビューを飾った両チーム。富士通はWRも兼任するRBサマジー・グラント(#29)の走力が驚異的。タックラーの目の前から消えるような大きく鋭いカットバックが特徴。ハイタックルにいくと腕を伸ばされ、足元を狙うと飛び越えられる。とにかく捕まえにくいランナーだ。対するパナソニックもRBヴィクター・ミッチェル(#5)がノジマ相模原戦でブレイク。富士通グラントと比べて直線的な走りを得意とし、タックラーとのポジショニングで優位に立ち、効果的なインカットでゲインを重ねるタイプ。両軍ディフェンスにとっては一瞬たりとも気の抜けない試合になりそうだ。

 

9月8日(日)富士通スタジアム川崎

IBMビッグブルー vs ノジマ相模原ライズ

両チームともまさかの完敗となった前節からの立て直しが鍵。富士通に600ヤード近くを奪われたIBMは、ターンオーバーに動じない粘り強さを復活させたい。守備の中心選手DLジェームス・ブルックス(#34)の調子が良いだけに周囲の援護射撃があれば確実に上向くだろう。
ノジマ相模原も課題は守備。タックルミスは禁物。守護神LB田中喜貴(#5)を中心に守備フロントの強化を図りたい。撃ち合いならパールボウルトーナメント準決勝の再現か。

 

9月8日(日)王子スタジアム

エレコム神戸ファイニーズ vs オービックシーガルズ

一年前に痛恨の完封負けを喫した相手にリベンジのチャンスを迎えるエレコム神戸。大量のQBサックを献上したオフェンスラインには特に期するものがあるだろう。米倉監督も期待を寄せる新加入のOLトリオ、市川千裕(#56)、冨田優生(#57)、山下憧(#70)の活躍に注目したい。オービックはQBスカイラー・ハワード(#3)、RB李卓(#29)、DLジェイソン・ファナイカ(#17)ら主力選手を欠きながらオール三菱戦に快勝し層の厚さを見せつけた。欠場組が合流すれば大幅な戦力アップになることは間違いない。

 

9月9日(月)東京ドーム

東京ガスクリエイターズ vs オール三菱ライオンズ

リーグ戦では唯一の東京ドーム開催試合。長くライバル関係にある東京ガスとオール三菱の一戦は最後まで目が離せない接戦が予想される。前節、エレコム神戸と熱戦を繰り広げた東京ガスはオフェンスの要であるQBイカイカ・ウーズィー(#6)とRBアンドレ・ホワイト(#27)が昨シーズン以上に息の合ったところを見せる。オール三菱はオービックの強力守備が相手でも十分に威力を発揮したタイミングの早いプレーで東京ガスの出足を止めたい。タイプの異なるQB、斎藤(#9)、谷口(#15)、笹木(#17)を併用できることも他のチームにない武器だ。

 

▼チケット購入はこちら

https://xleague.jp/ticket/section/2