ニュース

【X1 Super】「盤石の富士通」対「爆発力のオービック」ついに全勝対決!最終節は全試合順位決定戦

2019年11月11日月 20:14

11月16日(土)アミノバイタルフィールド

IBMビッグブルー(2勝4敗)vs 東京ガスクリエイターズ(2勝4敗)

2勝4敗同士の対戦。勝者が5位、敗者が6位となる。IBMビッグブルーがベスト4入りを逃したのは2015年以来。チームを支えてきたQB政本悠紀(#2)、WR栗原嵩(#81)ら中心選手の戦線離脱に加え、近年安定感を増していたディフェンスの低迷が響いて、エレコム神戸戦を落としたことが結果的にターニングポイントになった。対する東京ガスクリエイターズは全体の底上げに成功するも、QBイカイカ・ウーズィー(#6)のパフォーマンスに試合内容が左右され、大敗するケースも少なくない。この最終節は両チームの現在地を確認する戦いになるだろう。

 

11月17日(日)王子スタジアム

パナソニックインパルス (4勝2敗)vs エレコム神戸ファイニーズ(3勝3敗)

西日本の強豪同士による3位決定戦。勝者には準決勝を万博記念競技場で戦うアドバンテージが与えられる。これまでの対戦成績ではパナソニックインパルスがエレコム神戸ファイニーズを圧倒するが、今シーズンに関してはどちらにもチャンスがある。
パナソニックの個人能力の高さは折り紙付き。コンビネーションにやや課題を残すも、「パナソニック強し」を強烈に印象付けた富士通戦での先制ドライブの再現に期待したい。
エレコム神戸はオフェンスラインの戦力アップが躍進の原動力。6試合で被サック6は昨年のオービック戦1試合分よりも少ない。加えてDLカーデル・ロウリングス(#9)、K/P山﨑丈路(#12)というリーグを代表するゲームチェンジャーの存在も大きい。
パナソニックQBアンソニー・ロウレンス(#18)とエレコム神戸QBコーディー・ソコール(#19)のスリリングな一騎打ちにも注目したい。

 

11月17日(日)富士通スタジアム川崎

富士通フロンティアーズ (6勝0敗) vs オービックシーガルズ(6勝0敗)

真のライバル関係と呼ぶにふさわしい、富士通フロンティアーズとオービックシーガルズによる全勝対決。毎年死闘を繰り広げる両者だが、全勝同士で対戦するのは2016年のJAPAN X BOWL以来。
勝った方が準決勝を富士通スタジアム川崎で戦えるメリットは大きいが、両チームが手に入れたいのは何よりも勝利。特に2014年以来5年連続で富士通に負けてシーズンエンドを迎えているオービックのこの試合にかける想いには特別なものがある。しかし、気持ちだけで勝てる相手ではない。盤石と形容する他ない富士通の完成度にオービックが持ち前の爆発力で亀裂を入れることができるのか。
注目選手を挙げるときりがないほどの豪華メンバーが揃う両雄。富士通はRBサマジー・グラント(#29)、オービックはブロンソン・ビーティー(#21)をゲームMVP候補として指名したい。ベストランナーとベストタックラー。まさに「盾」と「矛」の一騎打ちに注目したい。また、ボールのないところでの攻防にも見所が満載。中でもともに最強を自負する、富士通オフェンスラインとオービックディフェンスラインの緊張感あふれる肉弾戦はこれぞフットボールの醍醐味。
試合内容はもちろん、超満員のスタンドと大歓声の迫力も国内最高レベル。臨場感抜群の富士通スタジアム川崎でこのカードが観られるのもこの日が最初で最後。ベストバウトに期待してぜひ試合会場に足を運んでいただきたい。

 

ノジマ相模原ライズ(1勝5敗) vs オール三菱ライオンズ(0勝6敗)

富士通スタジアム川崎にて富士通対オービックに続いて行われるもうひとつの決戦。この試合を落としたチームが8位となり、X1 Areaとの入替戦に出場。1勝のノジマ相模原ライズが未勝利のオール三菱ライオンズと比較して現時点では上位に位置するが、オール三菱が勝てば勝ち星数でノジマ相模原に並び、直接対決で勝利したことにより7位に浮上する。
ノジマ相模原はエースQBジミー・ロックレイ(#11)不在により不利と見られたエレコム神戸戦をRB東松瑛介(#25)のQB起用とRB森本紘介(#26)の活躍で乗り切ったが、急造オフェンスが再度通用するかは未知数。計算できる守備で主導権を握り、なるべく良いフィールドポジションでオフェンスにスイッチしたい。
ノジマ相模原がエレコム神戸戦で見せたような果敢なプレーコールを期待したいのはむしろオール三菱の方。核となるプレーはなくとも多彩であることは間違いない。的を絞らせず、ノジマ相模原LB陣にストレスを与えたい。齋藤圭(#9)、谷口翔真(#15)、光藤航哉(#10)ら、ライスボウル経験QBの意地と底力の見せ所。

▼チケット購入はこちら
https://xleague.jp/ticket/section/7