ニュース

【ヒーローインタビューをもう一度】日本社会人選手権歴代MVPからのメッセージ①金岡禧友さん

2019年12月10日火 11:00


金岡禧友(1999年大会MVP)
アサヒビールシルバースターQB#8/現アサヒビールシルバースタースタッフ

京都大学でフットボールを始め、投げて良し走って良しのアスリートQBとして1992年に甲子園ボウル優勝。1993~2006年、アサヒビールシルバースターのエースとしてチームの黄金期を支えた。1999年東京スーパーボウルでは、大会史上に残る鮮やかな逆転劇を演じMVPに輝いた。


①日本社会人選手権の思い出
第33回アメリカンフットボール日本社会人選手権(ジャパンXボウル)の開催、誠におめでとうございます。本年は、台風や大雨など自然災害が多い年となり、各地で甚大な被害をもたらしました。被災された皆様方に心よりお見舞いを申し上げますとともに、ジャパンXボウルの開催に向けご尽力されました協会ならびに関係各位に改めて敬意を表します。

私は、1993年に社会人になったと同時に、アサヒビールクラブシルバースターに所属し、約12年間選手として、さらに約5年間同チームコーチ、現在は同チームスタッフとしてアメリカンフットボールに関わらせていただいております。現役時代の社会人選手権出場経験は、計5回になりますが、毎年、新たな気持ちとメンバーでその年の頂点を目指して日々、練習、ミーティング、トレーニングに明け暮れていたことを思い出します。中でも1999年のシーズンは、その前年に決勝(選手権)で敗退し、非常に悔しい思いで臨んだシーズンでもあり、メンバーならびにスタッフにも恵まれ、すばらしい環境でプレーをさせていただきました。最後の選手権(当時は東京スーパーボウル)でチームの勝利を勝ち取ることができた時には、個人での勝利の喜びはもちろんありましたが、チーム全員で取組んだ1年間(中には複数年取組んできたメンバーも)が走馬灯のように過ぎ、ひときわ思いが込み上げてくる瞬間を味わえたことが、今でも貴重な経験となっています。

②アメリカンフットボールの魅力について
今の世の中をふと見ると、移動中にスマホを手放さず、会社に着けばすぐにPCを立ち上げる。急ぎの要件や遠距離の相手への連絡も苦も無く出来るようになり便利にはなったが、実感(充実感)がないと感じている方も多いのではないでしょうか?インターネットやSNSなど“頭”だけでつながっている状況から解放されたくなることがしばしばあります。

アメリカンフットボールは、痛く、辛く、苦しく、また規律や自制心を求めるスポーツであると私は思います。さらにアメリカンフットボール(だけでなく他の競技スポーツ全般に言えることですが)は、試行錯誤の繰り返しによってのみ進化する。つまり、ミスを恐れてリスクをとらなければ得られるものも得られず、前へ進むためには、人間の五感をフルに使うことが求められ、その結果、「直観力」が養われ、今までできなかったことができるようになる。これ以上の充実感が世の中にどれくらいあるでしょうか?

自らの限界を突き破るために強靭な肉体と精神(力)を養い、自分の役割(ポジション)を果たすことの大切さを学び、同時にチームの勝利のための自己犠牲とは何かを学ぶ。そして、チームメイトを支え、自分自身を支えてもらい、さらに上を目指すことの大切さを学ぶ。このような機会は、現代社会においては、なかなか得られないのではと感じています。

③ファンの皆様、選手へのメッセージ
(出場選手の皆さんへ)出場おめでとうございます。たくさんの方々のサポートのおかげで、今回の機会を得られたことに感謝しつつ、日頃の練習・鍛錬の成果を如何なく発揮され、卓越した技術とチームワークにてファンを魅了するエキサイティングなゲーム展開を是非、お願いします。

(ファンの皆様へ)本年は、ラグビーワールドカップや世界野球WBSCプレミア12など代表チームによる各種大会が開催されました。さらに来年には、いよいよ東京オリンピック2020が迫ってきています。一方で昨今のアメリカンフットボール業界には、明るい材料が少ないイメージでしたが、CFL(カナディアンフットボールリーグ)とのパートナーシップ提携ならびに代表チームによる国際試合も予定されているそうで、これからはアメリカンフットボールの話題も是非、期待していて下さい!
国内最高峰のジャパンXボウルを十二分に満喫いただき、日本アメリカンフットボールの新たなステージに向けて、一緒に盛り上げていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

第33回JAPAN X BOWL 特別メニュー

チケットを購入する!(2500円~/高校生以下無料)アメフトのルールを覚える! | JXBを知る!楽しむ!【週刊JXB】 | 世界に誇る“サムライ・ギタリスト” MIYAVI | 第33回JAPAN X BOWL概要  | JXBポスター