ニュース

Go JAPAN ! 現地ダラスに入り練習を開始させた

2020年02月28日金 11:42

20年2月28日(金)THE SPRING LEAGUE選抜と対戦する日本代表が、試合が行われる米国テキサス州ダラスの地に到着し練習を開始させた。

場所は、フィールドが10面近くとれる広大な施設、ハロルド・パターソン・スポーツ・センターでTHE SPRING LEAGUEの選抜チームに勝つための準備を整える。
試合は現地時間3月1日(日)19:00 キックオフ、テキサス州フリスコ市フォードセンター・アット・ザ・スターで開催される。

アメリカンフットボール国際試合 試合概要

試合 : 日本代表 対 THE SPRING LEAGUE 選抜
主催 : 公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
THE SPRING LEAGUE、USA FOOTBALL.
日時 : 2020年3月1日(日)19:00 キックオフ(アメリカ中部標準時刻)
※渡航日程:2月27日(木)~3月3日(火)
場所 : アメリカ合衆国テキサス州フリスコ市フォードセンター・アット・ザ・スター
試合 : 日本代表 対 THE SPRING LEAGUE 選抜
チケット : チケット

THE SPRING LEAGUEとは

プロフットボールの選手の育成とスカウトのためのリーグ。2017年に設立され、プロフットボールの優れた選手を育成し、ショウケースとして活動している。THE SPRING LEAGUEの全てのチームは練習も試合も、一つの会場を有効活用して行うことで、NFLのスカウト、GM、選手担当ディレクターなどが、容易に選手を評価できるようにしている。THE SPRING LEAGUEに参加した選手の殆どが、NFLの練習生、プレシーズン登録、あるいはシーズン登録となっている。2017年以来、100名以上の選手がNFLやCFL(カナディアン・フットボール・リーグ)のチームからキャンプに招かれたり、契約に至っている。昨年冒頭には、(2020年開幕するプロフットボールリーグである) XFLが、THE SPRING LEAGUEを、選手の評価、ルールの確認、試合でのテクノロジーの実験などのパートナーとして認めている。