ニュース

【X1 Super】全勝対決は富士通の執念が劇的幕切れ呼ぶ

2019年11月18日月 00:03

富士通フロンティアーズとオービックシーガルズの全勝対決に富士通スタジアム川崎は4,000人を超える観客で膨れ上がった。試合は追いつ追われつの緊迫した展開。オービックは2点ビハインドで迎えた最後の攻撃機会を見事なタイムマネジメントでゴール前へ。残り2秒で逆転を狙ったフィールドゴールだったが、富士通DB樋田祥一(#34)が狙い澄ましてキックをブロック。16-14で富士通がX1 Superリーグ1位を決めた。

Photo  エムアイプランニング

試合記録詳細