ニュース

【JAPAN X BOWL】「盤石」富士通 vs「急成長」パナソニック、4年ぶり対戦に闘志

2019年12月02日月 17:39

12月2日(月)東京ドームホテルにて第33回ジャパンエックスボウルのプレスカンファレンスが行われた。
7年連続11回目の出場、4連覇がかかる富士通フロンティアーズ山本ヘッドコーチは「試合までの2週間しっかり準備をして総合力で上回りたい」と静かに闘志を覗かせつつ、活躍を期待する選手として壇上のDL南奎光を指名して笑いを誘う一幕も。
対する4年ぶり15度目の出場パナソニックインパルスはデイヴィッド・モトゥ主将が周囲のサポートへの感謝を述べ、荒木延祥監督も「近年で最も一体感がある」とチーム一丸で王者奪還を目指す。

4年前の対戦では、下馬評を覆しパナソニックが富士通の連覇を阻止した。
盤石の富士通と上昇一途の新生パナソニックによる頂上決戦は最後まで目が離せない熱戦になるだろう。


第33回JAPAN X BOWL 特別メニュー

チケットを購入する!(2500円~/高校生以下無料)第33回JAPAN X BOWL概要 | アメフトのルールを覚える! | JXBを知る!楽しむ!【週刊JXB】 | 世界に誇る“サムライ・ギタリスト” MIYAVI