ニュース

【X1Super-X1Area入替戦】運命の大一番を制するのはノジマ相模原か、アサヒビールか

2019年12月18日水 18:42

12月22日(日)富士通スタジアム川崎 14時キックオフ
ノジマ相模原ライズ(X1 Super 8位) vs  アサヒビールシルバースター(X1 Area Final優勝)

12月1日に行われたX1Area Finalにて、優勝候補と見られたアサヒ飲料クラブチャレンジャーズを接戦の末34-31で破って入替戦進出を決めたアサヒビールシルバースター。QBケダリアス・ハンフリーズ(#3)が、X1AreaのMVPにも輝いたアサヒ飲料QBギャレット・サフロン(#8)との一騎打ちを制し、X1Areaトップレベルのオフェンス力を証明してみせた。ハンフリーズを筆頭にバックフィールドにタレントが揃う。オールX1Areaのジョナ・ホッジス(#29)と柳澤拓弥(#10)は、フィールドのどこからでもタッチダウンを狙えるスーパーRBコンビ。WRではベテラン戸倉和哉(#11)がキレのある動きを見せる。

パスプロテクションさえ万全ならば、まず失投のないハンフリーズに対してノジマ相模原の守備フロントは終始プレッシャーをかけたい。シーズン最後の大一番ということで封印が解かれるであろうハンフリーズのランにも警戒が必要だ。LB田中喜貴(#5)を中心に全員守備で試合の主導権を握りたいところ。スタミナ勝負になれば、オール三菱戦からほぼ一ヶ月空いてコンディション十分のノジマ相模原にアドバンテージがある。好ポジションでオフェンスにスイッチし、QBジミー・ロックレイ(#11)率いるパスユニットの爆発に期待したい。強敵揃いのX1Superを戦い抜いてきた経験もノジマ相模原に有利な材料になろう。

11時キックオフの第1試合には、X1Area-X2入替戦「AFCクレーンズ vs BULLSフットボールクラブ」が行われる。X2を全勝優勝したBULLSに対してAFCクレーンズがX1の意地を見せたいところ。

▼チケット購入はこちら
https://xleague.jp/ticket/section/playoff