ニュース

【第73回ライスボウル】富士通が史上最多に並ぶ4連覇へ闘志

2019年12月17日火 16:51


12月17日(火)東京ドームホテルにて第73回ライスボウルのプレスカンファレンスが行われた。
4年連続5回目の出場、史上最多に並ぶ4連覇がかかる富士通フロンティアーズ山本洋ヘッドコーチは「一からしっかり準備をして、これまで通り一対一の勝負にこだわりたい」と力強くコメント。
対する2年連続13度目の出場、関西学院大学ファイターズは鳥内秀晃監督が指揮を執る最後の試合ということもあり「またライスボウルに帰ってくることができて光栄。富士通はオールスターチームだが、勝って終わりたい」と有終の美に闘志を燃やす。

富士通が「試合巧者」関学の緻密なゲームプランにいかに対抗するのか。受けて立つと非常に手強い相手であることは間違いない。
第73回ライスボウルは2020年1月3日(金)15時より東京ドームにて。

▼ライスボウル特設サイト
https://ricebowl.americanfootball.jp