ニュース

秋季公式戦 通常の「8月開幕」を取り止め、代替案「開幕を10月、期間縮小にて開催する日程案」にて準備開始

2020年05月12日火 09:00

日本社会人アメリカンフットボール協会(以下、NFA)は、新型コロナウイルス感染拡大への対応により、通常の「8月開幕」を取り止め、代替案として「開幕を10月に後ろ倒しし、期間縮小にて開催する日程案」を採用し、具体的な準備を開始いたします。

世界中が新型コロナ感染拡大予防に対する様々な対応を行なっている現在、NFAとしては、世の中の皆様、そして当協会関係者各位の健康と安全を第一とし、社会活動が平常状態に回復することを最優先事項とすべき、としております。
また、現環境下、加盟チームにおいては、通常であれば2月中旬から3月中旬にかけて行われる新シーズンの基盤をつくるトレーニングが今年はできていないことに加え、新人選手募集活動等が遅れており、また、新人選手を含めての新しい体制でのチーム活動を開始できていない状況となっております。

以上を踏まえ、秋季公式戦・通常開催取り止めの早期判断を行い、代替案の具体的準備を開始することが適切であると考えました。

本日以降も、現時点では予想のできない環境変化が発生することもあろうかと存じますが、柔軟に対応しながら、粛々と準備を進めてまいります。恐れ入りますが、事情をご賢察のうえ、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
この困難な状況を乗り越えスタジアムでまたみなさんと再会できる日を楽しみにしています。