順位決定方法

X1 SUPER

8チームによる総当たりのリーグ戦を行い、勝ち点制を導入します。レギュラーシーズンゲームではタイブレークを採用せず、第4クオーター終了時に同点の場合は引き分けとします。勝ち点は勝利が3点、引き分けが1点、負けは0点です。

チームの責に帰すべき事由による出場辞退は不戦敗とし、0-20の敗戦で勝ち点は0とします。対戦予定だった相手チームは不戦勝となり、20-0の勝利で勝ち点3点が付与されます。両方のチームの責に帰すべき事由で試合が中止になった場合は双方が0-10の敗戦となり、勝ち点は付きません。

リーグ戦終了時の上位4チームがセミファイナルに進出し、その勝者が2022年1月3日(月)のライスボウル by プルデンシャル生命で対戦して日本一を決定します。セミファイナルとライスボウルでは第4クオーターの終了時点で同点の場合はタイブレークを行い、勝者を決めます。

リーグ戦終了時点で勝ち点の多いチームから上位順位とします。勝ち点数が並んだ場合は以下の手順で順位を決定します。

① 当該チーム間の直接対決勝敗
② 当該チーム同士が対戦した試合の総得失点差
③ 当該チームのリーグ戦全試合の総得失点差
※ ②③とも1試合の得失点差が20点を超える場合は、当該試合の得失点差を20点とする
④ 当該チームのリーグ戦全試合の獲得タッチダウン数、喪失総タッチダウン数差(試合を辞退するチームが発生した場合は順位決定手順④を適用せずに⑤を適用する)
※②③④の条件により当該チームが2チームになった場合は①の条件を適用する
⑤ 抽選(当該チーム代表1名によるコイントス)

X1 AREA

4チーム編成のEAST、CENTRAL、WESTからなる3Division制を採用し、各チームがDivision内対戦の3試合とDivision外対戦3試合の計6試合を行います。勝ち点制を導入し、レギュラーシーズンゲームではタイブレークを採用せず、第4クオーター終了時に同点の場合は引き分けとします。勝ち点は勝利が3点、引き分けが1点、負けは0点です。

X1 SUPERと同様に、チームの責に帰すべき事由による出場辞退は不戦敗とし、0-20の敗戦で勝ち点は0とします。対戦予定だった相手チームは不戦勝となり、20-0の勝利で勝ち点3点が付与されます。両方のチームの責に帰すべき事由で試合が中止になった場合は双方が0-10の敗戦となり、勝ち点は付きません。

総合順位1位から4位のチームは2022年度のX1 SUPERへ自動昇格となります。総合順位下位3チームはX2の各Divisionの優勝チームとの入れ替え戦を行います。

リーグ戦終了時点で勝ち点の多いチームから上位順位とします。勝ち点数が並んだ場合は以下の手順で順位を決定します。

① 当該チーム間の直接対決における勝敗
② 当該チームの対戦相手の勝ち点数の合計
③ 当該チームが勝利した対戦相手の勝ち点数の合計
④ 抽選(当該チーム代表1名によるコイントス)

*X1 SUPER、X1 AREAともに短縮開催だった2020年の試合結果は反映されず、2019年シーズンの総合順位による編成となります。